ネットは不平等!?【まずいラーメン屋が繁盛する理由】


Sponsored Link
お世話になります。

本日もネット集客知恵袋をご覧頂き、誠にありがとうございます。

最近は野球にサッカーに日本代表は頑張っていますね。

私自身スポーツ観戦が非常に好きなので、毎日楽しみが増えて嬉しいですね。

さて今回はネットが不平等ということです。

どういうことでしょうか?

【ネットというものは非常に不平等な世界なんです】

何故だと思いますか?

それは

文章や雰囲気、イメージで決まってしまうからなんです。
――――――――――――――――――――――――――

例えば

【美味しいラーメン屋】【まずいラーメン屋】があったとします。

ここで

美味しいラーメン屋とまずいラーメン屋の試食をしたとします。

当たり前ですが、もちろん

美味しいラーメン屋の方に行きますよね!?

しかしこれがネットだと

★美味しいラーメン屋はHPがしょぼい、全然更新していない

★まずいラーメン屋はHPがとてもしっかりしており、きちんと更新している。
口コミ評価も高評価になっている。

するとどうでしょうか?

もしあなたが両方のラーメン屋の味を知らない場合きっと

「本当はまずいラーメン屋なのに、そちらに行ってしまう」

という現象が起こってしまうんです。

※リピーターなどそういった面は無視で、あくまで新規集客という考え方です。

 

【まずいラーメン屋なのに、そっちに行ってしまうのです。】

おかしな話ですよね?

何度も申し上げていますが世の中の20-50代の99%はネットの環境を持っています。

そして90%の人がネットで調べ、比較し、検討します。

ここが

「ネットが不平等な理由」です。
本当はまずいラーメン屋なのに、新規集客が出来てしまう

これがある意味ネットのすごさでもあり、不平等なところです。

なのでネット対策は重要ですよ!

と日々呼びかけているのですが、やはり

「忙しいから」

「良くわからないから」

と敬遠されがちです。

昔の時代は

電話帳で調べたり、チラシで見たりと、広告の方法は限られており、今よりは平等でした。

しかし

【今の時代はネットです】

良く失敗してしまう方としての共通点は

【技術がしっかりしていれば大丈夫!】

と過信していることなんです。

失礼な話

「あなたがしていることが、上手い人は星の数ほどいます」

「あなたの同業者で、上手な人はたくさんいます。」

「歌手を目指していても、歌が上手い人はたくさんいます」

「モデルを目指していても、かっこいい、かわいい人はたくさんいます。」

では何が違うのか!?

【露出が違うんです】

身近な例で行くと

「あの美味しいラーメン屋なんで潰れたんだろう?」

「あそこの店気に入ってたのにつぶれちゃった…」

「あの芸能人かわいくないのに何で売れててちやほやされているんだろう?」

「あのお笑いの人、面白く無いのに、何で売れているんだろう?」

と思ったことはありませんか?

そうなんです。

露出量が違うからです。

私がこのようなネットの仕事を始めたきっかけはここにあります。

毎週のように通っていた、お気に入りのマッサージ店があったんです。

いつもフレンドリーに話しかけてくれ、たまにサービスをしてくれたり、自分のツボなどもわかっていて、いつもその人を指名して通っていました。

しかし、不思議なことに

いつ電話しても予約が取れるのです。

こちらとしては、都合が良いのですが、少し心配していた部分もありました。

そして案の定、潰れてしまいました。

ここで自分は

「もっと皆がこのマッサージ店を知っていればこんなことにはならなかったはず」

「しかし現実はいくら技術が良くても、ダメなんだな」

そう感じました。

同じように悩んでいるサイトやブログがきっともっとあるはず。

そう思い、今このサイト運営やお仕事をしています。

【今あなたを求めている人は全国にたくさん居ます】

しかし

【知ってもらう前に、潰れてしまったら、もったいないと思いませんか?】

そうなる前に手を打ちましょう!

是非もう一度、露出量を高める努力を検討してみては如何でしょうか?

以上です。

本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。

いつも温かいメッセージ心より感謝申し上げます。

======================

アメブロで集客したいならまずこれがオススメです。
ブログバックアップから、いいねや読者登録なども
でき集客できるようになります。
【アメーバキング2】
http://www.infotop.jp/click.php?aid=238865&iid=41867&pfg=1

======================

ご質問相談はこちら⇒kinmashinbun@yahoo.co.jp

======================

集客バナー3


Sponsored Link



14 Responses to “ネットは不平等!?【まずいラーメン屋が繁盛する理由】”

  1. 匿名 より:

    まずいラーメンっていうのも食べてみたいですけどね。

  2. ときさん より:

    あなたを求めている人は全国にたくさん居ます!の言葉が心にすごく響きました。また、伝えることの大切さを改めて感じることができました。

  3. retu より:

    ネットの重要性を改めて認識することが出来ました。

  4. だっふぃーにょす より:

    ネットの力は本当に偉大です。お店を探すときには、つい口コミに頼ってしまいます。

  5. クチコミも必要 より:

    今の世の中、ネットでの露出は絶対に必要と感じます。
    自分では特にPRするものはありませんが、自分が起業したら必ずネット露出はするでしょう。
    腰を据えて待っているだけでは、人は来ないと思います。

  6. らいおん より:

    いいですね

  7. より:

    どうしてもネットの意見に流されて来店してしまいます。正しい評価の伝わる仕組みがあればいいですね!

  8. はきら より:

    ネットの情報を鵜呑みにしてはいけない!と思いつつ、食べ物とかは
    つい口コミなんかを頼りに行くので難しいですね。

  9. バクマン大好き より:

    今の時代ネットが使えることが当たり前になってきていますが幼少期のころからネットを使い嘘か本当かもわからないような莫大な情報を取り入れてしまってはダメだと思います。

  10. Sunflower より:

    私の似たような経験をしたことがあります。
    お気に入りの店はネット宣伝をほとんどやっていないのでいつも待たずに入れますが、一方、近くの競合店はいつも混雑。でも、お気に入りのサービスがよいし値段もちょっとお安め。
    ネットでの宣伝力は侮れないなと思いました。

  11. ささ より:

    ネットの重要性を再確認させられました!

  12. mina より:

    とてもネットに左右されてしまいます。

  13. もころこ@アフィ勉強中 より:

    これからブログ拝見し勉強させてもらいます!

  14. アスカ より:

    ネットは良い情報より悪い情報が流れるのが速い。だから、美味しくないラーメン屋さんの情報はあっと言う間に流れると思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ