【新規を拾える人と逃す人とは!?】


Sponsored Link
お世話になります。

本日もお読み頂き、誠にありがとうございます。

北海道はすっかり寒くなりました。

初雪も観測され、そろそろ冬タイヤの準備が近いですね。

冬はいろいろ事故も多いので注意して下さい。

―――――――――――――――――――――――――
本日のテーマ
【新規を拾える人と逃す人とは!?】
―――――――――――――――――――――――――

ネットではブログやホームページ、ツイッターにメルマガと様々な媒体があります。

その中で一番大事なことは

いかに機会損失を防ぐか!?

ということがあります。

ブログやHPというのは非常にシビアで

・ページが見づらい

・目的のことがわからない

などほんの些細な事で離脱されてしまいます。

皆様も1度はあると思います。

・読み込みが遅くて他のページに行った。

・見たい情報がなかった。

・見たい情報があったが見つからなかった。

などで、ページを閉じたことがある人もいるかと思います。

例えばあなたが 居酒屋で飲み放題で予約したいとします。

店は特に決めておらず、どこでも良いとします。

その場合に

・飲み放題があるかわからない。

・電話番号が載っていない。

・駐車場がどうなのか?

・場所はどこなのか?

などと自分の知りたい情報が、なかなか見当たらないとします。

その場合

どこでも良い

と思っている人は、次の店のページに移るでしょう。

ネットはシビアで

「基本10秒で決まる」

と言われています。

少し話がそれますが

人間レジを待てるのは、大体4分前後と言われています。

それ以上経過すると、不快な思いをさせてしまうラインと言われています。

しかしネットは10秒です。

トップページと最初のページ、あとどこか1ページを見てくれたらラッキーくらいです。

非常にシビアですが

あなたのやっているブログと同じ内容の同業他社は多数います。

ネットの場合は

10のことを10個やって100では無く

1のことを100個積み重なって100になります。

なので、いかに簡潔にするかがポイントです。

主にブログで失敗するパターンは大きく分けて3つ

【1】複数の要素を詰め込んでいる。
○○も売りたいが○○もやってます!
どれが売りなのかわからない

【2】内容が浅すぎる。
興味を持ってもらう要素が10秒以内に見当たらない。

【3】商品の売り込みがバレバレ

まずは、売りたいものがたくさんあったとしても、それを詰め込んではいけません。

では今回1つだけアドバイスさせて頂きます。

それは早さです。

例えばポイントカードとクレジットカードの違いです。

近くのパン屋のポイントカードはせいぜい

名前くらいでも作れます。しかもその場で作れます。

なので「作っても良いかな」と思います。

しかしクレジットカードは

・時間がかかりその場では作れない。
・身分証が必要
・果てしない量の個人情報の記入

など、時間がかかり複雑です。

なので、もし皆様が

・売りたいものがある
・新規でリストを取りたい

場合は

より簡潔に、そして不要な要素を取り除くことが重要です。

ネットで来る人はすぐに離脱します。

なので、もし店舗をお持ちの方は必ず

記事の下に、すぐ電話をかけられるように仕組んでください。

単純に言いますと

スマホでタッチしたらすぐに電話がかけられるようにタグを入れて下さい。

そうすると

すぐに予約出来る環境が出来ます。

 

また、何らかの形でお申し込みフォームを設置している方。

大体の方は

お申し込みはこちら!

と リンクを踏んでもらってから入力になるかと思います。

しかしこれをその場で入力出来るようにすると便利です。

残念ながらアメブロでは

フォームの入力は禁止タグが入っています。

なので、普通には入れ込むことが出来ません。(プラグインには可能です。)

しかし本文にも入れる方法はあります。

http://ameblo.jp/new-blue-777/entry-11219868906.html

に入れ方が書いてありますので、もしチャレンジできる方は参考にしてみて下さい。

他、名前と連絡先以外に項目がある方は、見直して見て下さい。

本当にその項目は必要か?

ということです。

少なければ少ないほど、相手にとっては楽ですので、是非考えてみてください。

タグの入れ方や何か相談がありましたら

kinmashinbun@gmail.com

までいつでもお気軽にご連絡下さい。

よろしくお願いします。

以上です。

本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。

集客バナー3


Sponsored Link



14 Responses to “【新規を拾える人と逃す人とは!?】”

  1. はな より:

    確かに、申込フォームまで行ったのに、その先がややこしくて、インターネットってやっぱりめんどくさい、少し高くても店頭で買っちゃおう、となったことが多々あります。わかりやすいページを作ることの大切さは大きいですね

  2. TEDDY より:

    「10秒が勝負」を肝に銘じたいと思います。また、申し込み・問い合わせ方法の簡素化は大事ですね。見直してみます。

  3. ちろやま より:

    「○○も売りたいが○○もやってます!」これ完璧やっちゃってました…。欲張りはダメですね。肝に銘じておきます。

  4. ぴんぽんぱーる より:

    ありがとうございました。

  5. thee より:

    わかりやすいページ作りは大事ですね

  6. うさぎ より:

    わかる!
    めっちゃわかります!!
    確かに10秒とか一見で分からない物には食いついていないかも。

  7. なか より:

    自分のブログの趣向に合うテンプレートのようなものが作れたら良いですね。

  8. 金魚 より:

    10秒。。
    今はテンプレートにすごく助けられています。

  9. まる より:

    基本10秒!ドキッとしましたが、確かに読みにくと
    すぐサイトを閉じてしまいますね。。
    センスの良いデザインにしたいです!

  10. さかま より:

    共感できる❗

  11. otakraman より:

    10秒ですか・・・

    勉強になります。

  12. うなこむ より:

    テレビCMの15秒と似ていますね。

  13. しめはは より:

    確かに第一印象で見づらいと他のページへ行きます。ネットの世界はシビアですね。

  14. いちご より:

    わかりやすいサイト作りって難しいな、と思いました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ