ブログをやって、少し前向きに変わることが出来た自分


Sponsored Link



私はブログを始めた際には、「読者」の事を全く考えていませんでした。

紙の日記帳のように、吐きだす場所としてひたすら日々の愚痴ばかりをつづっていたんです。

ですが、ちらほらとコメントを残してくれる人が出てきて、そこから「そうか、こういう見方もあるんだな…私の生活、そんなに悪くないのかも」と、自分自身の立場や状況に対し、客観的な見方ができるようになりました。

そうして生活に対する考え方がどんどん前向きになって行ったので、自分の性格も自然と、ずいぶん明るくなったと思っています。

今は愚痴記事の数が減って、良かったことを記録する日記記事が増えてきました。

相変わらず読者数・閲覧数はぼつぼつですが、親しく書きこみし合えるブロガー仲間さんも何人かいて、すごく楽しいです。全部ブログをやっていたおかげです。

集客バナー3



Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ