改めて実感したサブドメインのリスク


Seesaaブログのすべてが、約2日間のあいだ、Google検索の圏外に飛ばされるといったことが最近ありました。

私もSeesaaブログを利用していて、普段はアクセス数が1000pvはあるのですが、その間は10pv以下に落ち込んでじつにショックを受けました。

現在では上記現象は復旧しており、問題なくSeesaaブログが検索でヒットします。

しかしながら改めて実感したのは、サブドメインの無料ブログでサイトを運営するリスクでした。

SEO対策においては、一般的に「サブドメインよりも独自ドメインの方が有利である」とされますが、検索順位に限って言えば必ずしもこの通りではありません。

Googleがもっとも重視するのはコンテンツの質ですから、サブドメインか独自ドメインかに関わらず記事内容や被リンク数によって検索順位が決まります。

ですから、独自ドメインを取ったからといって、検索上位が取りやすくなるわけではないのです。

しかしながらSEOで検索上位に入る次に重要なのが「リスク回避」の視点です。

今回のSeesaaブログの一件はまさにこの好例で、親ドメインがペナルティを受けることにより自分の運営しているサイトまで巻き添えを食らってしまう。

こういったリスクを避けるためには、やはり独自ドメインが安心だということです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ